豊島区巣鴨にて、掛軸・屏風の仕立修復や展示会等を行う株式会社マスミ東京様のご厚意により、日本画家アラン・ウェスト氏の掛軸『西行桜』4幅対を期間限定でeightdays diningに展示しております。

アラン・ウェスト氏は米国の美術大学を卒業後、1990年東京芸術大学大学院日本画科に入学。以来、金箔、銀箔を駆使した豪華絢爛な琳派の伝統と狩野派の筆法を受け継ぎながら、現代的かつ独創的な感性で自然を表現されています。

店内展示は4月末まで。お食事を楽しみながら、日本の伝統文化に触れられる贅沢な時間を味わってみてください。ご来店を心よりお待ちしております!