2021年3月27日、山口不動産がネーミングライツを取得した大塚駅北口駅前広場「ironowa hiro ba(いろのわ ひろば)」が竣工しました。

竣工式典はたくさんの方々にお集まり頂き、大塚が生まれ変わる記念すべき日を一緒に迎えることが出来ました。

駅前に新たに作られたモニュメント「光のファンタジー」は、チームラボ出身のデザイナー・穴井佑樹氏が手がけました。街を照らす光は季節ごとにその色を変え、大塚に暮らす人、大塚を訪れる人を暖かく迎えてくれます。

「ironowa hiro ba(いろのわひろば)」の「iro(色)」は多様性を、「wa(輪)」はつながりを表現しています。様々な個性やバックグラウンドを持つ人々が、輪のように手を取り合って主体的に暮らせる街にしたいという想いを込めました。

私たちはこれからも、一人ひとりが自分らしくいられて、カラフルな多様性を当たり前に認め合える場づくりに取り組んでまいります。