2020年11月28日より、ba03「ba apartment」でカーシェアサービスの提供を開始しました。1階エントランス横に入居者同士で共同利用するための車両を設置したことから、実際の運用がスタート。

本サービスはba03敷地内の空きスペースを活用するため、事前に入居者へカーシェア利用に関するアンケートの実施を経て、導入を決定。今後も山口不動産と利用者(入居者)が建設的なコミュニケーションを重ねながら共同で利用・管理していく形でのサービス運用を目指します。

大塚の“まち”と同様に利用者の体温を上げたいという思いで、車種は「BMW MINI COOPER」、ナンバーは「369」としました。「369」は平熱より高い体温「36.9度」を表し、私たちのビジョンに掲げているキーナンバーです。

名前は、「Q」。 “まち、大塚にアクセントを”の思いを込めて、大塚の「O」に点を打った「Q」がその由来です。

ただの“車”としてではなく、利用者の日常を少しでもカラフルでユニークなものにする手段として、利用者同士で体験をより良くシェア出来るよう愛着の湧くネーミングにしました。

また、入居者とコミュニケーションを交わしサービスのマネジメントを行い、互いの体温を上げることはサービス価値の向上につながると信じています。そして大塚の“まち”もまた同様だと考えています。

今後も、私たち山口不動産は、ironowa ba projectから次々に新しいサービスを仕掛け、大塚のまちの体温を上げていきたいと思います。どうぞご期待ください。